のさかんぱにー!

のさかんぱにー!

目の前の日常を少しでも良くするための情報を発信中!

モレスキンスマホケースが最高すぎた…手帳の高級感・質感を完全再現したユーザーの心を完全に掴む逸品

f:id:zzzowlzzz:20180218122152j:plain

モレスキン公式から発売されているスマートフォンケース

ずっと気になってはいたのですがなかなか踏ん切りがつかなくて買えずにいたのですが、このたびついに購入してしまいました!!!

正直な感想を一言で申しますと…真面目に最高です。

モレスキン好きのハートを完全に捉えているスマホケースでした。

買って大満足のモレスキンスマホケースを詳しくご紹介します!

仕様をサクッと説明

今回私が購入したのは

  • 対応機種:iPhone7用
  • カラー:ブラック
  • タイプ:手帳型

のものです。

しかし私が使用しているのはiPhone6s(iPhone7と大きさはほぼ同じ)なのでちゃんと使えるか若干の不安もありました。

そのあたりも記事内で検証していきます。

 

ついにキター!!開封から詳しくレビュー

2018年2月某日。

宅配のおじさんから受け取った段ボール。

はやる気持ちをおさえて開封すると…

f:id:zzzowlzzz:20180218122616j:plain

つ、つ、ついにきましたああ!!!モレスキン公式スマホケース!

まず感じたのは、梱包の丁寧さ。

この時点でデザインが非常に洗練されており、さすがモレスキンの公式商品!です。

期待感を掻き立ててくれます。

梱包を透明にしてケースがバシッと見える状態にしていることからもモレスキンの品質への自信を感じます。

f:id:zzzowlzzz:20180218122642j:plain

裏面には詳細の説明。いろいろ書いてます。

f:id:zzzowlzzz:20180218122750j:plain

梱包部分の底面はこんな感じ。

ここ、何も入っていないにもかかわらずこの分厚さなんですね。

うーん、丁寧!こういう丁寧さに触れるとうれしくなります。

ご対面!モレスキンスマホケースの第一印象

f:id:zzzowlzzz:20180218122845j:plain

梱包から取り出して、いざご対面!

第一印象は「これはまごうことなきモレスキン!!!」。

どういうことかと言いますとこれ、質感が完全にモレスキンの手帳なんです。

もうこの時点でこのスマホケースのすばらしさを確信しました。

f:id:zzzowlzzz:20180218122910j:plain

パカっと開けるとケースの内側にも丁寧に保護スポンジがはめ込まれています。

いやーホント丁寧ですね。

遊び心が最高すぎる…開封すら楽しいんだけど…

と、ここで真ん中の黒い部分がケースでもスポンジでもないことに気づきます。

まさかと思って取り出してみると…

f:id:zzzowlzzz:20180218122941j:plain

なんとミニモレスキン手帳!!

こういう遊び心最高です(泣)

もはや泣きます。

f:id:zzzowlzzz:20180218123015j:plain

前半は各国語での取り扱い説明。

f:id:zzzowlzzz:20180218123113j:plain

後半は白紙なので、ちょっとしたメモにも使えますね。

こういうのホント嬉しいし、楽しい。

いざスマホをはめてみよう!

はめ込み部分の印字

f:id:zzzowlzzz:20180218123143j:plain

スマホケースの内側にはモレスキンの手帳にも刻まれているいつもの言葉が。

モレスキン好きの方にはお分かりですよね。

もし落としてしまった時に拾った人が自分に届けてくれたらお礼としてこれだけお支払するので知らせてください、というメモを書くスペースなんです。

スマホケースにもこれが書かれているのを見たときは、モレスキン好きの心をがっちり掴まれましたね…さすがです…

iPhone6sもジャストサイズ

f:id:zzzowlzzz:20180218123229j:plain

そしてスマホを実際にはめ込んでみます。

少し力を入れると「カチッ」と入ります。

大きさは完璧にピッタリです。

バンド閉じ・下部のロゴ

f:id:zzzowlzzz:20180218123324j:plain

はめてしっかり閉じるとこんな感じ。

モレスキンの手帳と同じくバンドで止めるのが良いですよねー!

下部に入っているロゴも主張しすぎず、かつしっかり印象も残しており、めちゃくちゃカッコいい!

カードを2枚まで仕舞えるカードホルダー

f:id:zzzowlzzz:20180218124043j:plain

背面にはカードを2枚まで仕舞うことができるようになっています。

始めてしまう際には入り口部分の上下がくっついておりそこをはがしてからでないと入れにくいですが、一度入れてしまえば その後はスムーズです。

出し入れも容易ながら、するする出てしまうこともなく、使いやすいですね。

人によってはカードホルダーは内側に来てほしかった 、という人も居そうですが私は特に気になりませんでした。

各部の詳細を確認!

スマホケースでは時々ケースとボタンとの干渉が問題になることがあります。

せっかくデザインが良くても使いにくくなってしまえば意味ないですもんね。

ここでは詳細を確認していきますよ。

音量ボタン側

f:id:zzzowlzzz:20180218123409j:plain

ご覧のように特に干渉もなく、しっかりと作られています。

手帳型なのでカバー部分が邪魔をするこちら側は若干操作感が落ちると感じる人もいるかもしれませんね。

これは手帳型の宿命です。

電源ボタン側

f:id:zzzowlzzz:20180218123430j:plain

こちらも全く問題なしです。

段差も大きくなく、ボタンも普通に押しやすいです。

イヤホンジャック・USB端子・スピーカー側

f:id:zzzowlzzz:20180218123508j:plain

充電ケーブルをつないだり、イヤホンを取り付けたりとよく使う底面。

ここも全く干渉なく、スムーズに使うことができました。

特殊な充電ケーブルやイヤホンでもよほど変則的な形でない限り大丈夫そうです。

カメラレンズ部分

f:id:zzzowlzzz:20180218123702j:plain

唯一はめた後に「あ、やっちまったか?」と焦ったのはここのカメラレンズ部分。

写真を見てもらうと分かるように若干重なってしまっているように見えます。

これは実際にカメラを起動してみないと、と試してみました。

f:id:zzzowlzzz:20180218123842j:plain

ケースをつけたままカメラアプリを開いた時の画面が上の画像です。

どうでしょう、影もなく干渉していないことが分かります。

良かった…!

モレスキン手帳(Pocketサイズ・ハードカバー)との比較

ここで見慣れているモレスキン手帳との比較を簡単にしてみたいと思います。

f:id:zzzowlzzz:20180218123914j:plain

まずサイズ感ですが、タテ幅の大きさはほぼ同じ、ヨコ幅は手帳の方が少し長いくらいです。

質感については手帳のハードカバーよりも少し柔らかくよりレザー感が強いかなと思います。

耐衝撃性は結構高そうです。

バンドは全く同じものですね。

f:id:zzzowlzzz:20180218123940j:plain

並べて持っていてもカッコいい…!

f:id:zzzowlzzz:20180218124016j:plain

厚さはほぼ同じかな?という感じで、かなり手帳を意識して作られているのかなという印象を受けました。

モレスキンスマホケースまとめ

一応公式のスマホケースにも様々なものがあるので、簡単にまとめておきますね。

手帳型

iPhone5/5s用
iPhone6
▼iPhone7用

”非”手帳型

iPhone6/6s
▼iPhone7用
▼iPhone7plus/8plus用

注意

基本的にはiPhone6s,iPhone7,iPhone8は同じ大きさなのでカバーは互換性があると考えていいと思います。

(plusシリーズは大きさがかなり違うので注意)

ケース選びは個人でしっかりと調べたうえで購入されることをお勧めします。

間違いないのはそれぞれの専用と書かれたものを選ぶことでしょう。

素晴らしい品質&モレスキン好きのハートをがっちり掴むデザインと遊び心

いかがでしたでしょうか。

品質・デザインともにモレスキンかどうかを無視しても非常に丁寧な高品質の作りで、スマホケースとして非常に優秀だと思います。

細かな部分もちゃんと作られているので使っていて困ることはほとんどないのではないかと。

それに加えてモレスキン公式が制作したものということで、モレスキン好きのツボを的確に押さえています。

モレスキンらしいこだわりや遊び心にあふれていて、使っていて毎日が楽しくなるスマホケースでした。

毎日つかうスマホケースだからこそ自分の気に入ったものを使いたいですよね。

モレスキン好きならば絶対満足できるものだと個人的には確信しています。

ぜひチェックしてみてください。