のさかんぱにー!

のさかんぱにー!

大好きな「音楽」と「自然」をキャリアにする!

自分を否定し続けてきて思うこと

その大嫌いな性格も自分が壊れないために、生き残るために、必要だった。

他人に対してどうやって心を開くのか、ずっと分からなかった。 楽しく会話をする方法が分からなくて、 心から笑うってどういうことなのか理解できなかった。 同性にも異性にも積極的になんてどうしてもなれなくて、 いつもビクビクして生きていた。 面倒くさ…

自分の存在を否定し続けてきたおれが抱えていたのは「罪悪感」だった。

おれは数年前までとにかく自分が嫌いだった。 自分を否定し続け、自分の感情が分からなくなり、 自分が自分を否定していることにすら気づかないほどに 自分を嫌っていた。 もはや否定することが当たり前で 何が起きても自分が悪いのだと思っていた。 中学生…