のさかんぱにー!

のさかんぱにー!

目の前の日常を少しでも良くするための情報を発信中!

米原駅前のパン屋&カフェ「ベーカリーカフェカシュカシュ」:古民家改装店舗がおしゃれで快適!

f:id:zzzowlzzz:20171231141210j:plain

JR米原駅から徒歩わずか5分。

2017年の4月にオープンしたカフェ併設のベーカリー「Bakery cafe Cache Cache(ベーカリーカフェカシュカシュ)」がとても良いお店だったので、レビュー。

築150年の古民家を改修してできたおしゃれ店舗で、今回はモーニングを実食してきたよ!

駅近についにできたおしゃれカフェ

米原駅前といえば今まで落ち着いて過ごせる場所が本当に少ないイメージでした。

高校時代、近くの彦根の学校に通っていて「米原駅前にはカフェとかないなー」と思っていたので、ついに米原駅近くにカフェができたのか!と驚くと同時に嬉しい限りです。

駅から徒歩でたった5分と距離も近いので、電車までの待ち時間にも使いやすいですね。

湖北にゆかりのある者としては感動です。

古民家を改修した素敵空間

古民家を改修して作られた店舗が素敵です。

なんとこの古民家は築150年なんだとか。

詳しく見ていきましょう。

町家の特徴を持つ店舗外観

f:id:zzzowlzzz:20171231134556j:plain

滋賀の古民家といえば背の低い二階建ての町屋建築です。

滋賀の町屋建築

型ガラス、虫籠窓などの特有の構造を持っている建築。

型ガラス:ガラスの表面に模様をつけて半透明化したもの。生活感を隠すための工夫として使われる

虫籠窓:低い二階にある通風や採光のための窓。形状が虫かごに似ていることから

カシュカシュの建築物もまさにこうした特徴を持っている建築ですね。

とても改修デザインが素敵で、モダンな雰囲気を醸し出しているお店になっています。

ガラス戸からのぞく店内が魅力的

f:id:zzzowlzzz:20171231134638j:plain

看板は鮮やかなえんじ色が特徴的です。

この色も建物の雰囲気によく合っています。

f:id:zzzowlzzz:20171231134719j:plain

ガラス戸から見える店内がいい感じです。

 おいしそうなパンが並んでいるのが外からも見えて、半ば引き寄せられるように入店します(笑)

和レトロな店内でセットを楽しもう!

f:id:zzzowlzzz:20171231134804j:plain

 さていよいよ店内へ。

ベーカリーカフェという名前の通り、パン屋としてパンの販売をしているのはもちろんのこと、カフェスペースも備えられているので購入したパンを店舗内で食べることもできます。

今回私はモーニングセットを堪能してきました。

和の情緒あふれる店内

f:id:zzzowlzzz:20171231134839j:plain

店内はさすが古民家を改修しただけあって、和の情緒があふれる内装になっています。

どことなくレトロな空気感も感じさせますね。

テーブル席意外に座敷席もあるので、子ども連れでも訪れやすいのがGOOD!

本棚もあり、デザイン関係やランドスケープ関係、食関係の本などが並べられていて自由に見ていい状態になっていました。

なんとなくこういう本をペラペラ見て過ごすのも楽しいですね。

こういうゆっくりできるお店最高です。

注文方法

店舗に入るとその日焼きあがっているパンが並べられており、ここから自由にチョイスしてパンを購入することができます。

よくあるベーカリーの注文と同じと思っていただければいいかと。

カフェスペースで食べるか持ち帰るかを精算時にレジカウンターで聞かれるので、ここでセットにしたい旨を伝えます。

モーニングセットはドリンクとパンのセットになっていました。

f:id:zzzowlzzz:20171231150309p:plain

ドリンクのラインナップはこんな感じ。

パンのお値段は概ね140-250円くらいの間でわりと良心的な価格設定だと感じました。

同じようなパンでも街中の店ならプラス20円くらいしているように思います。

その分ドリンクはすこーし高めな気もしますが。

いざ実食!モーニングセット

f:id:zzzowlzzz:20171231134959j:plain

今回はちょっと贅沢してパンを2個半(ひとつは一緒に行った家族と半分こ)も注文してしまいました。

そらまめとチーズのパン(170円くらいだったかな?)、甘めの記事のウインナーパン(140円くらい?)、桃?デニッシュ(230円くらい?)、アイスコーヒー(380円)をチョイス。

しめて800円くらいです(おおざっぱですみません)。

 

パンの味は、素朴ながらも素材の味をしっかり感じて非常に満足感のあるおいしさでした。

美味しいパン屋さんだ!という感じです。

コーヒーも飲みやすいタイプで、万人受けする味ですね。

地域の活性化に貢献する素敵なベーカリー

お店の店主の方は、高知県出身で地域の活性化に貢献したいという思いからこのベーカリーカフェカシュカシュをオープンさせたのだとか。

滋賀らしい町屋建築を活かした建築やいろんな人が気軽に集まれるカフェスペースのデザインなど、地域への思いが伝わってくる素敵なお店でした。

米原に立ち寄った際にはぜひまた使いたいお店ですね。

そんな感じ!

店舗詳細

住所:滋賀県米原市米原661

電話:0749-59-3270

営業時間:

【平日】8:00~18:00
【土日祝】7:00〜18:00
(パンが無くなりしだい終了)

定休日:月曜日、第1 .3 火曜日

席数:27

駐車場:あり(7台分)

公式サイト:

カシュカシュ(米原のベーカリーカフェ) - ホーム | Facebook