のさかんぱにー!

のさかんぱにー!

大好きな「音楽」と「自然」をキャリアにする!

人生に迷うと高知に来るクセがある

f:id:zzzowlzzz:20170219114843j:plain

 

高知に来ました。

これから3週間、滞在します。

 

夜行バス明けの早朝、

ひとまず落ち着けるところを探し、

たどり着いたスパ施設、ルーマプラザ。

早朝のスパにもかかわらず大勢の人で。

聞けばたまたまマラソンイベントが開催されるそう。

高知龍馬マラソン2017

タイミングがいいのやら、悪いのやら。

 

f:id:zzzowlzzz:20170219114924j:plain

 

迷った時のジンクス

私は人生に迷うと高知に来るクセがあります。

人生が複雑になり始めると、

ほんとに図らずも高知に来てしまう。

今回も迷走に迷走を重ね、恥やら後悔やらのおまけ付きで、やってきた。

「また…来ちゃった。」

と秘密の逢瀬を重ねてしまう。

 

セフレ的故郷

なんというか高知は良い意味でセフレ的です。

微に入り細に入り追求したりしないし、

時々会うとすごくどきどきする。

頭でわかってることを口うるさく言ったりしない。

そんな感じで。

すごくちょうど良い。

なんとも失礼な言い草ですが。

 

f:id:zzzowlzzz:20170219115043j:plain

 

積極的逃げ

ポジティブに逃げるのは人生に時に必要なことです。

逃げてもいいんだ、というメッセージがやっと世の中的にも増えて来ましたが

逃げにも良い逃げのスタイルと良くない逃げがあって、

やっぱりポジティブな逃げをすべきなんですよね。

悲壮感漂わせて逃げるのはなんだかなあ。

それが必要なときもありますが、

最終的に逃げれた自分の選択を誇ればいいんですよね。

よく批判を恐れずに逃げた、

普通じゃできないことをよくやった、って。

 

誇りを照らす

私たちはともすると

卑しさやダサさにスポットライトを当ててしまいがちだけど

誇りをもっと照らしていい。

ひきこもっていようが、

精神的にボロボロだろうが、

普通にすることもできただろうけど、

そうしなかった自分の選択の

誇るべき部分をもっと見ていい。

 

f:id:zzzowlzzz:20170219115111j:plain