のさかんぱにー!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のさかんぱにー!

大好きな「音楽」と「自然」をキャリアにする!

人生がぼんやりとしているのは、そこにある「要素」を見抜けていないからなんだと思う。

f:id:zzzowlzzz:20160411025557j:plain

 

人生は様々な要素の関わり合いで決まっていくんだと思っていて。

 

人間関係・仕事・自己実現タイムマネジメント・趣味・恋愛・・・

 

数えきれないほどの要素の組み合わせで人生が動いていく。

 

で、それらの要素一つ一つにはさらに細かい要素が含まれていて、

 

その細かい要素の組み合わせによって

 

上で示したような大きな要素でどんな結果が出るか決まっていて、

 

最終的にはそれら大きな要素の組み合わせで人生全体が決まってくる、

 

というような構造になっているんだとおれは思うんだ。

 

例えば人間関係だけをとって考えてみても、

 

そこに含まれる小さな要素はほんとにたくさんあって、例えば

 

どういう人と付き合い、どういう付き合い方をし、どんな時間を過ごし、どんなスタンスで臨み、どんな関係性をつくり上げ、何をめざし、どれくらいの範囲の人と付き合うのか、

 

といったようなものがある。

 

そんな微妙な差異を無意識的だろうが意識的だろうが日々判断しながら

 

人間関係を構築しながら、時に破壊しながら、おれたちは日々を生きている。

 

 

 

人生を思うようにコントロールするのが難しいと感じるのは

 

人生に含まれる要素の多さゆえ、なんだろう。

 

それぞれの要素はなんというか、自分が入力する値によって出力する値が変化する変数のようなもので

 

人生を決める方程式というものがあるとすれば、

 

そうした様々な変数が組み込まれた変数だらけの式なんだと思う。

 

イメージとしては下のような感じ。

 

イメージ 

: 人生 = A + B+ C + D + E + F + ・・・

: A = a1 + a2 + a3 + a4 + ・・・

: B = b1 + b2 + b3 + b4 + ・・・

 

 

だから人生全体を眺めてぼんやりと良くしたいと思ってもなかなか

 

具体的な変化を起こすような取り組みには到達しづらいんじゃないかなと思う。

 

 

 

なんとなく人生がぼんやりしているのはこうした要素を事細かに見抜けていないからなんだと思う。

 

一般的にうまくいっていると言われるような人に会うと、

 

こうしたそれぞれの要素を意識的に考えてそうしているのかは知らないが

 

かなり細かく見抜いている印象を受ける。

 

そんな細かいところまで考えているのか、と驚かされることが多い。

 

 

 

漠然と全体をコントロールしようとしたところで

 

結局ぼんやりと良くしようという発想しか出てこない。

 

 そうじゃなくてそれぞれの要素について、こういう値を入力してこういう出力を得よう、と意識しないと

 

それぞれの要素は良くなっていかないんだと思う。

 

よほどのセンスがない限りは。

 

 

 

だからまずはそれぞれの要素を見抜く事が大事なんだと思う。

 

ちょっと今日は疲れたのでここまで。

 

より詳しくはまた書きたいな。