のさかんぱにー!

のさかんぱにー!

大好きな「音楽」と「自然」をキャリアにする!

短時間で他人を惹きつける人が持っているもの

f:id:zzzowlzzz:20160304234541j:plain

 

今日は、とあるイベントに参加してさ、

 

おれと同じように20代とか学生でありつつ

 

自分の活動を起こして活躍している人たちと

 

出会ってきたんだ。

 

若いのにすごい、って言われるような人たち。

 

みんなほんとにすごくてさ、

 

そこではおれなんか吹いたら飛ぶような存在で。

 

すごく無力だったよ。

 

 

 

彼ら彼女らと話していて思ったのは、

 

そういう人はなんていうか

 

自分を語る言葉をしっかり持っているんだよね。

 

何を思い、何をしていて、どうなりたいのか。

 

それがすごく明確でわかりやすくて筋が通っている。

 

だから数少ない出会いのチャンスで

 

人をぐっと惹きつける。

 

なんというかうすっぺらい表現だが

 

「歩くプレゼンテーション」状態なのだ。

 

 

 

もちろん

 

時間をかけて付き合っていけば見えてくる魅力、

 

みたいなのも間違いなく素敵な魅力の1つではあるわけだけど

 

でも、数少ない出会いのチャンスをものにして

 

いろんな人と繋がっていけるような人、というのは

 

やっぱり語る言葉を持っている。

 

簡単な話、自己紹介するだけでも人を惹きつける。

 

話したいと思わせるものがそこにある。

 

 

 

そういう人は持って生まれた才能なんかで語るのがうまいんだ、

 

っていうのもあるのかもしれない。

 

でも、そうやって愚痴っても別に何も改善しないんだから

 

「じゃあ自分はどんな言葉で語れるだろうか」

 

と考えてみることは大事かもしれない。

 

 

 

「自分を語る言葉」を考えるのは

 

今の自分は何者であるのかを考え直すことにもなる。

 

自分と言う存在は一体、何を思い、何をしていて、どうなりたいのか。

 

それを明確にするのは、魅力云々以前に

 

もっと生きる根本みたいなものに通じている。

 

 

 

自分を語る言葉はなんだろう。