のさかんぱにー!

のさかんぱにー!

大好きな「音楽」と「自然」をキャリアにする!

理屈が分かったからって痛みが減るわけじゃねえさ。

ああもう焦んなよ。

 

どうすりゃいいかわかんねえことなんていっぱいあるよ。

 

ただひとつひとつやっていくしかねえんだよ。

 

ああもうバカかよ。

 

恥だらけだし

 

己の無能さに腹は立つ。

 

確かなことなんてないんだから

 

やってみるしかなくって

 

恥なんてかきまくればいいんだよ、って

 

そんなのわかってんだけど。

 

でもやっちまったら

 

痛みだけは確かに残るんだ。

 

なんか理不尽にきこえるけど

 

理屈を理解したからって痛みが減るわけでもない。

 

どんなにドヤ顔して理屈を語ったからって

 

痛いときはいてえ。

 

はー情けねえなあって

 

もはや笑っちまうよ

 

関係を変えようとするときのこの感覚にはいまだに慣れない。

 

でも現実が本当に変わっていくときってのは

 

かならずこういうものを感じるんだ。

 

それは分かってんだけどなあ。

 

上手くいく保証のないことに飛び込むことは

 

こわい。

 

しかもいつもよりも強張っちまってなんだかだめだ

 

そうだ緊張してんだよ

 

たぶん

 

ぎこちない自分が滑稽なのに笑えなくてむかつく

 

それでも関係を壊してでも先に進みたい

 

大事に大事に時間をかけて築いてきた関係でも

 

壊れるのは一瞬で。

 

それはすごく切ないんだけど

 

でも求めてしまうのは止められなくて。

 

それは、

 

ずっとこのままの方が苦しいって知ってるから。

 

恥ずかしくてぎこちなくて情けない自分になってしまっても

 

このまま何かが起こるのをぼーっと待ちたくはないんだ。

 

くっそ。

 

どうすりゃいいんだ。